子供の時の自分が今も否定しているための自律神経の症状

神子整体院

03-6455-1808

〒150-0045 東京都渋谷区神泉町10-2第五岡崎ビル3F
渋谷駅マークシティを抜けて徒歩8分
神泉駅より徒歩3分

営業時間:平日10時から23時 土曜10時から18時

ブログ

子供の時の自分が今も否定しているための自律神経の症状

ブログ

2017/07/06 子供の時の自分が今も否定しているための自律神経の症状

640x460xtopic_big_01.jpg.pagespeed.ic.Ia-Xl6AhUL

◯30代女性

症状:そわそわして落ち着かない、自分に自身がない

 

◯その原因は?

【ネガティヴ感情】肺経絡

(ひがみ、悲しみ、苦悩、非難、抵抗、頑固、感情を隠すこと、あきらめること)

【トラウマ】4歳の時の記憶

心理的に影響が長くのこるような体験、精神的外傷。

【マヤズム】

歴史的、遺伝的、肉体的、精神的な病気の土壌。

先祖から受け継いできたもの、弱った時にでてくる問題。

【交感神経優位】

血流障害(血管収縮)→体温低下→免疫低下、ホルモンバランスの乱れ

リンパ球低下→ウイルス感染、活性酸素増加→DNA→がん

GABA不足

【迷走神経】第10脳神経

咽頭、喉頭、臓器の動きを支配する

無声症又は発生困難、嚥下困難、鼻を通る液の逆流、咽頭及び喉頭痙縮、

食道痙縮、噴門筋痙攣、幽門痙攣、軟口蓋の麻痺、咽頭、喉頭、外耳道の痛、

知覚異常、無痛感症、咳、呼吸障害、唾液分泌障害、

心臓の不整脈、胃の機能障害、腸の機能障害

【副神経】第11脳神経

首、肩の動きを支配する

胸鎖乳突筋機能障害、僧帽筋機能障害

頸椎部筋肉の過緊張(頸静脈孔における問題をさらに複合させる)

 

*上記、筋力検査にて異常を判明しました。

 

◯患者さんの状態、先生のコメント

過去に親や影響の強い人から言われたこと、経験は自分の思考の癖をつくっています。

何かを判断するたびに否定的な自分が邪魔をするため、そこを許す作業をしないと、いつまでたっても自分に苦しめられます。

 

神子整体院

電話番号 03-6455-1808
住所 〒150-0045 東京都渋谷区神泉町10-2  第五岡崎ビル3階
営業時間 平日10:00~23:00 土曜日10:00~18:00
定休日 日曜日
クレジットカード 使用不可
座席 2
駐車場 なし

当院facebookページはこちら
http://bit.ly/2cbPGV7

TOP